コンシダーマルでお肌のたるみを改善しよう

ひさしぶりー

バレンタインとか特に関係ない酔っぱらい独り身生活を送ってますが、、今日も酔いぽちいくぞー!!

加齢とともに肌の老化は進んでいきますが、特に変化が目立つのは肌のたるみではないでしょうか。
年齢的な変化はある程度は仕方ないと言えますが、お手入れをしっかり見直すことで良い改善が得られることもあります。
なので化粧品もよりエイジングケア効果の高いものに選びなおしてみたいところ。

コンシダーマルが良さそう

エイジングケアに役立つ化粧品としてはコンシダーマルも口コミ人気で多くの女性に利用されていますが、2017年1月にリニューアルされ、より優れた商品となっています。
こちらはオールインワンタイプのコスメで一本でしっかりとお手入れができるのも便利です。

リニューアルの内容についても知っておきたいですが、まずエイジングケア成分としてプラセンタが配合されました。
プラセンタは成長因子を含み、栄養価も豊富なことで美容効果に優れていますが、リニューアルされたコンシダーマルにはマリンプラセンタや発酵プラセンタが採用され、若々しい肌作りをサポートしてくれます。
さらに美容効果の高い成分としてEGFも新配合されています。こちらはノーベル賞受賞成分としても知られておりターンオーバーの促進にも役立ってくれます。
そして従来の成分であるセラミドやヒアルロン酸もさらにパワーアップしており肌の保水力も高めています。

特許技術であるラメラテクノロジーが採用されていることも特徴的ですし、使い心地の良さにもこだわり、しっとりと肌を潤しながらべたつかないテクスチャーでより使いやすくなっています。
しっとりタイプ、さっぱりタイプのそれぞれの良さを一本に凝縮しており、季節にかかわらず年間を通して快適に使えるようになりました。
内容量も変更され、一か月分となっていますのでお届けの際の指定もよりやりやすくなっています。

よーし、コンシダーマルでキレイになるぞ(^O^)/

サエルでしっとりビューティーに

前回の記事でも書きましたが、最近は本当に寒いですよね。。
そして、私の乾燥肌もすごく悪化してます。。しかも敏感肌だし。。。

同じように、しっとり美肌になりたいけど、敏感肌だから思うようにスキンケアができずに悩んでいる女性は多くいると思います。敏感肌の方は肌が刺激に弱いため、良いと言われているスキンケアを使っても肌に合わずに肌荒れを起こしてしまう可能性があるんですよね。
そんな敏感肌の原因は肌のバリア機能の低下です。人の肌には本来高い保水力・保湿力から成るバリア機能があります。この機能があるおかげで乾燥や外部刺激から肌を守ることができるのです。しかし、このバリア機能は加齢や生活環境により低下してしまいます。すると肌の保湿力が低下するため、乾燥して刺激を受けやすい状態になってしまうのです。

なんか真面目な書き出しになっちゃいましたね。
前置きはこんな感じで、次の酔いぽち候補はディセンシアのサエルです。

敏感肌に普通の化粧水やクリームを使ってもバリア機能を改善させることができないため、肌質を改善することはできません。そんな敏感肌におすすめのスキンケアがサエルです。

サエルは敏感肌・乾燥肌専用の美白スキンケアです。このスキンケアには低下した肌のバリア機能をカバーするとともに改善させる効果があります。サエルにはヴァイタサイクルヴェールという独自の技術があります。これは肌表面をバリアで覆うことでスキンケアの有効成分や潤いの蒸発を防ぎ、外部刺激を受けにくくするという効果があります。また、肌内部で潤いとハリを与える成分であるセラミドをナノ化したセラミドナノスフィアも配合されており、浸透性が高いので肌に効果的に潤いを与えることができます。さらに肌を整える天然成分てあるコウキエキスやムラサキシキブエキス、アルニカエキスなども配合されているので敏感肌にも優しく使うことができます。刺激に弱い肌でも、しっとりと潤いのある肌質に改善するならサエルがおすすめです。ふっくりとした美白肌になることができます。

ディセンシア サエル